宮崎あおいはハーフて本当?家族構成や出身高校についてご紹介!

人気女優の宮崎あおいさん。

旦那さんは元V6の岡田さんですよね!

今回はマクドナルドのCM出演されるそうで

宮崎あおいさんをピックアップしてみました。

宮崎あおいさんがハーフとの情報がありましたので家族構成などをご紹介したいと思います。

宮崎あおいプロフィール

宮崎 あおい

生年月日

1985年11月30日(36歳)

出生地

日本の旗 日本 東京都

身長

163 cm

血液型

O型

職業

女優

ジャンル

テレビドラマ、映画、舞台、CM

活動期間

1989年 –

配偶者

高岡蒼佑(2007年 – 2011年)

岡田准一(2017年 – )

著名な家族

宮﨑将(兄)

事務所

ヒラタインターナショナル

公式サイト

AOI MIYAZAKI official web

主な作品

テレビドラマ

『ちょっと待って、神様』

『ケータイ刑事 銭形愛』

『純情きらり』 

『篤姫』

『あさが来た』

映画

『EUREKA』 

『害虫』

『NANA』 

『ただ、君を愛してる』

『少年メリケンサック』 

『ソラニン』

『ツレがうつになりまして。』

『神様のカルテ』 

『わが母の記』

『北のカナリアたち』

『舟を編む』 

『怒り』

『バースデーカード』

舞台

『星の王子さま』 

『その夜明け、嘘。』

 受賞

日本アカデミー賞

優秀主演女優賞

2009年 『少年メリケンサック』

2011年『ツレがうつになりまして。』

2013年『舟を編む』

2016年『怒り』

優秀助演女優賞

2012年『わが母の記』

2016年『バースデーカード』

その他の賞

日刊スポーツ映画大賞

主演女優賞

2011年『ツレがうつになりまして。』『神様のカルテ』『わが母の記』

助演女優賞

2016年『怒り』『バースデーカード』

石原裕次郎賞

2016年『怒り』『バースデーカード』

新人女優賞

2001年『害虫』

ゴールデン・アロー賞

放送賞(ドラマ部門)

2006年『純情きらり』

演劇新人賞

2003年『星の王子さま』

高崎映画祭

最優秀新人女優賞

2002年『EUREKA』

ナント三大陸映画祭

主演女優賞

2001年『害虫』

山路ふみ子映画賞

山路ふみ子女優賞

2016年『怒り』

橋田賞

女優賞

2006年『純情きらり』

ギャラクシー賞

個人賞

2008年『篤姫』

宮崎あおいの出身高校は?

宮崎あおいさんの出身高校は、私立の共学校の明星(みょうじょう)学園高校です。

この高校は1924年開校の私立高校で、古くから自由な校風で知られています。

また芸能活動も容認しており、卒業生にも多くの芸能人がいます。

宮崎あおいさんの学歴に関しては、中学卒業後に服飾系の専門学校に進学したとか通信制の高校を卒業したなどの情報もありますが、ちゃんとこの明星学園高校を卒業しています。

この高校には一般受験で進学しています。

宮崎さんは子供の頃から芸能活動をしていたので、芸能活動に寛容なこの高校に進学したのでしょう。

高校時代は仕事をしていたことから、部活動などはおこなっていません。

意外にも宮崎さんは高校時代はガソリンスタンドでアルバイトをしたかったとインタビューで話しています。

また高校時代はファッションモデルに加えて、女優としても人気が上昇していたことから学業との両立が大変だったとのこと。

加えて2年生の時には体重が増えてしまって、マネージャーから体重増加のストップをかけられたこともありました。

仕事面では中学時代に引き続きティーン向けファッション誌「ピチレモン」の専属モデルを務めています。

「ピチレモン」は高校2年生だった2002年に卒業していますが、当時は長澤まさみさんと並んで看板モデルでした。

長澤まさみの学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と若い頃や学生時代のかわいい画像

高校1年生だった2001年に「害虫」ではじめて映画に主演しています(公開は2002年)。

翌年には「ケータイ刑事銭形愛」で連続ドラマの主演にはじめて起用されています。

またこの頃からCMへの出演が増えて、高校時代は「サントリー」や「味の素」、「セシール」などのCMに出演しています。

このように宮崎さんは高校時代は仕事で大忙しでしたが、学業と両立させて高校は卒業しています。

【主な卒業生】

岩下志麻(女優)

加賀まりこ(女優)

中村獅童(歌舞伎役者)

小栗旬(俳優・中退)

そして宮崎さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

前記のように宮崎さんは高校時代から注目の若手女優とされ、しかも演技が上手いとあって、その後は続々とドラマや映画のオファーも届くようになります。

そのため高校卒業後は芸能活動一本に絞り、大学への進学はしていません。

宮崎さんの通学していた明星学園の偏差値などに鑑みれば、行こうと思えば大学に進学できる程度の学力は有していたと思われます。

20歳だった2005年に中島美嘉さんとW主演した映画「NANA」で女優としてブレイクしています。

2006年にはNHKの朝ドラ「純情きらり」のヒロインに起用されています。

宮崎あおいハーフて本当?

宮崎あおいさんは純日本人ではないという話があり、現在有力なのが以下の2つの説です。

宮崎あおいの母親がフィリピン人で、宮崎あおいはハーフ

宮崎あおいの祖母がフィリピン人で、宮崎あおいはクォーター

どちらにせよ、フィリピンの血を引いているのでは?と考えられているんですね。

日本人離れした美貌を持っているとハーフ?と言われやすいものですが、宮崎あおいさんは確かに小顔で目が大きく、お人形さんのような美貌をもっているので、ハーフと言われてもどこか納得してしまいますよね。

フィリピン系の血を引く芸能人はたくさんいます。

俳優の速水もこみちさんは母親がフィリピン人のハーフで、もこみちさん自身はクォーターです。

長い手足に超小顔の超人的なスタイルはちょっと日本人っぽくはないですよね^^;

池田エライザさんの母親もフィリピン人です。

こちらが池田エライザさんのお母さんですが、すぐにフィリピン人というのがわかりますよね。

要するに

小顔

手足が長くてスタイルが良い

目が大きくて東南アジアっぽい顔立ち

白人系のハーフのように鼻が高すぎない

後頭部が絶壁じゃない

というところがフィリピン人の血を引く芸能人の特徴です。

ここから考えると、宮崎あおいさんがハーフと言う話もあながち嘘ではないと考えられます。

宮崎あおいの家族構成は?

宮崎あおいさんは父親、母親、兄と妹、そして宮崎あおいさんの5人家族で育ったそうです。

あおいさんは、3人兄弟の真ん中ということになりますね。

宮崎あおいさんはあまりプライベートについて話さないので、家族の詳細についてはあまりよくわかっていませんが、唯一表に出ているのが2歳年上の兄、宮崎将(みやざき まさる)さんです。

1999年に俳優デビューをしています。

以前は宮崎あおいさんと同じヒラタインターナショナルに所属していましたが、現在は実業家として活躍しているようで、俳優としてはもう活動をしていないようです。

「世界の中心で、愛をさけぶ」など大ヒットした映画にも出演していて、2006年の「初恋」という映画では宮崎あおいさん演じるみすずの兄、亮を演じていました。

フィリピン人と噂された宮崎あおいさんの母親についてですが、すごくしっかりした人のようです。

宮崎あおいさんの母親は、あおいさんが4歳の頃に子供の頃の思い出を残したいと思い、子役の仕事をさせるべくオーディションに応募。

宮崎あおいさんは子役としてCMや映画に出演するようになります。

物心ついた頃から芸能界で活動している宮崎あおいさんは、友達と普通に遊ぶことができなかったりして仕事をイヤだと思うこともあったそう。

しかし今はきっかけを作ってくれた母親に感謝をしているそうです。

宮崎あおいさんの母親は一般人として生活しているので多くの情報は公開されていません。

が、特筆すべきエピソードがあります。

宮崎あおいさんの母親は、あおいさんが岡田准一さんと結婚する時に猛反対したようなんです。

理由は岡田准一さんがダメというわけではなく、宮崎あおいさんに離婚歴があるから。

宮崎あおいさんは2007年6月に俳優の高岡蒼佑さんと結婚をして2011年12月に離婚をしています。

結婚生活はわずか数年だったため、岡田准一さんと結婚して万が一また離婚をしてしまった場合にバツ2になってしまうという理由から反対をされたようです。

宮崎あおいさんの母親は離婚をして宮崎あおいさんをシングルマザーとして育ててきたので、色々な苦労があった経験を基に反対されたものだと思います。

宮崎あおいの父親は?

父親は不動産業を経営しているそうです。

宮崎あおいさんが思春期の頃、両親は離婚し、父親は家を出て行きました。

そのため、宮崎あおいさんとお兄さんである宮崎将さん、そして妹さんの親権は母親が持ち、シングルマザーとして3人の子供を育てました。

父親が離婚して家を出て行くことに宮崎あおいさんはとても傷つき、家族が一緒にいれなくなることの辛さを経験したことから、高岡蒼佑さんと離婚する際にはとても我慢をして離婚をする決断を先延ばしにしていたという情報があります。

実の娘が有名女優になったわけですが、宮崎あおいさんの父親は周囲に自慢するようなことはないそうです。

離婚後も宮崎あおいさんとは連絡を取っており、芸能界で活躍する娘を応援しているとのことです。

孫の誕生にもとても喜んでいるそうですよ。

宮崎あおいさんがハーフであるかどうか、実家の家族についてはまだ多くの謎が残っています。

が、宮崎あおいさんはこれからもきっと芸能界で活躍していく人だと思うので、いつか真実がわかるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました