錦織圭の結婚相手は誰?モデルとの噂も?馴れ初めもご紹介!

人気テニスプレーヤーの錦織圭選手。

突然の結婚を発表されました。

噂もほとんどなく、みなさんはびっくりしたのではないでしょうか?

錦織圭の結婚のお相手が誰か気になりますよね?

錦織圭プロフィールから経歴、結婚のお相手をご紹介したいと思います!

錦織圭のプロフィール

愛称ケイ(kei)

国籍日本

出身地日本

島根県松江市

居住地 アメリカ合衆国フロリダ州ブレイデントン 

生年月日1989年12月29日(30歳)

身長178cm 

体重73kg 

利き手右

バックハンド両手打ち

デビュー年2007年

ツアー通算12勝

シングルス12勝

ダブルス0勝

生涯獲得賞金

$23,854,728 

4大大会最高成績・シングルス

全豪ベスト8(2012・15・16・19)

全仏ベスト8(2015・17・19)

全英ベスト8(2018・19)

全米準優勝(2014)

4大大会最高成績・ダブルス

全仏

2回戦(2011)

全英

2回戦(2011)

国別対抗戦最高成績

デビス杯

ベスト8(2014)

キャリア自己最高ランキング

シングルス

4位(2015年3月2日)

ダブルス

167位(2012年3月19日

錦織圭の経歴は?

1989年12月29日、島根県松江市に生まれた錦織がテニスと出会ったのは若干5歳の頃。ラケットを握り始めてまもなく、地元のテニススクールに通い初めたところから彼のテニス人生は始まり。

小学生の頃より、全国大会優勝などの実績を残し、あの松岡修造もその才能に驚嘆としたと言われるほど彼は幼いころから才能あふれるテニスプレーヤーでした。

後に松岡氏も話していたように当時は「表現力」や「メンタル」に懸念があった錦織。

昨今メディアでもよく取り上げられる松岡氏主宰の修造チャレンジで錦織が涙を流している姿はこの頃の出来事です。

とはいえ、修造チャレンジの中で高校1年生に勝利する離れ業をやってのけるなどし、今思えばこの頃から「モノが違う」選手だったのかもしれません。

プロ転向までの経歴は?

中学生になった錦織は「盛田正明テニス・ファンド」の支援を受け、単身渡米。あのシャラポワやアガシも通っていたプロアスリート養成学校、IMGアカデミーでテニス漬けの毎日を過ごします。

ここでも錦織はその才能をいかんなく発揮し、ジュニア大会にて若干14歳で優勝を飾るなど、順調にその才能を伸ばし続けてきました。

15歳で参戦した全米オープンジュニアでは3回戦進出、翌年2006年の全豪・全仏オープンジュニアではともにシングルスベスト8、さらに全仏ではジュニアダブルス優勝という快挙を達成。

ジュニアにとどまらずプロテニス界でも錦織の名は広まり始め、2006年シーズン終了時には世界ランキングで日本人10位につけるなど、早くも日本ではトッププレイヤーの一人として数えられる存在となっていました。

そして2007年10月、17歳9か月という若さでプロ転向。本格的にプロとしてのツアー参戦が始まります。

プロ転向から半年と経たずして、錦織はいきなり大偉業を達成。

プロテニスツアー、ATPの大会である「デルレイビーチ国際テニス選手権」にて、予選から一気に優勝をもぎ取るという快挙を成し遂げたのです。

(A・ズベレフが2016年に優勝するまで、2008年から10代のツアー優勝はなし)

決勝の相手は当時世界12位。

対する錦織は244位。戦前の予想を覆し若干18歳の「無名の日本人」が起こした番狂わせはテニス界に衝撃を与え、「Kei Nishikori」の名を世界に知らしめた瞬間でした。

ちなみにこの頃対戦したラファエル・ナダル(グランドスラム優勝通算15回)は「彼は数年後には世界10位、いや5位に食い込んでくるだろう。100%間違いない」とのコメントを残しており、事実、錦織はその予言を現実のものとします。

プロ転向後、いくつかの大けがやスランプを乗り越えながらも着々と実績を積み重ね、ついに2014年、あの全米オープン決勝進出という衝撃を経て「世界第5位」にまで昇り詰めたのでした。

錦織圭の結婚相手は誰?

テニスの錦織圭(30)=日清食品=が「観月あこ」の芸名で活躍した元モデルの山内舞さん(29)と結婚したことを18日、公式アプリで発表した。

11日に婚姻届を提出した。すでに事実婚状態だったが、モデル時代の派手な交友関係が伝えられていた山内さんとの結婚に反対する関係者も多かった。それでも錦織は6年間の思いを貫いてゴールインとなった。

観月 あこプロフィール

別名義立花 舞(旧芸名)

生年月日1991年10月20日

現年齢29歳

出身地 日本・富山県

血液型A型

公称サイズ(2015年時点)

身長 / 体重166 cm / kg

スリーサイズ80 – 61 – 88 cm

靴のサイズ25.0 cm

立花 舞(たちばな まい)の芸名で、エイベックス・マネジメントに所属し、舞台『東京俳優市場(2012年冬)』でデビュー。ファッションモデルとして『神戸コレクション 2013-2014』『東京ランウェイ 2013』『東京コレクション 2012-2013』に出演。

観月 あこ(みづき あこ)に改名して[3]、バグジーヒーローズクラブに所属。2015年4月よりライフスタイルWebマガジン『Fun Fun Fun Club』のメインモデル。2015年7月より富山県の運転代行業「黒ブタ代行」のCMに出演する。同年9月には『神戸コレクション 2015 AUTUMN/WINTER』へ出演。

錦織圭の馴れ初めは?

錦織圭選手と観月あこさんの馴れ初めは2015年まで遡ります。

もうすぐ2021年ですから約6年前になります。

二人の交際のきっかけは、人気グループ『UVERworld』でボーカル担当のTAKUYA∞さんだったよう。

TAKUYA∞さんは交友関係は広いことでも有名で、錦織圭さんとも友人関係にあるようです。

二人が出会ったのは、2014年の秋のようですが、当時は錦織圭選手に彼女がいたため、すぐに交際に発展はしなかったようです。

その当時のお相手が、坪井保菜美さんのようです。

しかし、錦織圭選手が坪井保菜美さんと別れると、錦織圭選手の方から観月あこさんにアプローチをしたようです。

もしかすると、出会った当時から気になっていたのかもしれませんね。

観月あこさんは、当時錦織圭選手の追っかけとしても話題になりました。

海外の大きな大会に出場している錦織圭選手の試合を観戦をしている様子がキャッチされたのがきっかけのようです。

錦織圭選手は強いので、トーナメントを勝ち進めますから何日間も海外に滞在します。

何日も滞在する選手の試合を観戦するなんて、普通できませんよね。

そのため、観月あこさんが錦織圭選手の追っかけと言われているようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました