高橋一生の経歴や学歴は?弟はバンドマンなの?

今や人気俳優の、高橋一生さん!

最近では「凪のお暇」などに出演されていましたよね。

個人的には「民王」に出ている高橋一生さんが好きです笑

そこで!

人気俳優の高橋一生さんのプロフィールやから家族構成などを徹底的に調べましたので

是非見て行ってくださいね!

高橋一生プロフィール

生年月日1980年12月9日(40歳)

出生地東京都

身長175 cm

血液型O型

職業俳優

ジャンル舞台映画テレビドラマ

活動期間1990年 –

著名な家族安部勇磨(弟)

事務所舞プロモーション

主な作品

舞台

『4 four』

『天保十二年のシェイクスピア』

映画

『シン・ゴジラ』

『嘘を愛する女』

『blank13』

『空飛ぶタイヤ』

『億男』

『九月の恋と出会うまで』

『ロマンスドール』

『スパイの妻〈劇場版〉』

テレビドラマ

『池袋ウエストゲートパーク』

『医龍2』

『民王』

『カルテット』

『おんな城主 直虎』

『わろてんか』

『僕らは奇跡でできている』

『東京独身男子』

『凪のお暇』

『竜の道 二つの顔の復讐者』

アニメ映画

『耳をすませば』

 受賞

第67回文化庁芸術祭

演劇部門 新人賞

『4 four』

第45回(2019年度)菊田一夫演劇賞

『天保十二年のシェイクスピア』

第31回日刊スポーツ映画大賞

助演男優賞

『空飛ぶタイヤ』『嘘を愛する女』『億男』

高橋一生の学歴は?

高橋一生さんは大学に進学していません。

2017年1月20日放送の『A-studio』に出演した際に母親が3回結婚し弟が4人生まれ、貧困生活を送っていた時期があると語っていたことから大学に進学する余裕はなかったと考えられます。

2018年に高橋一生さんは自宅マンションを購入するのですが、それまで弟達の学費を見ていたと言いますから、ほとんど弟達の父親代わりだったのですね。

一方で、高橋一生さんが日本トップの大学に進学したという噂があるんですよ。

高橋一生さんは1996年4月に堀越高等学校・普通科・トレイトコースへ入学し、1999年3月に卒業しています。

学校名 堀越高等学校

学科・コース 普通科・トレイトコース

偏差値 38

入試難度 低

所在地 〒164-0011

東京都中野区中央2-56-2

最寄り駅 中野坂上駅(東京メトロ丸ノ内線)

高橋一生さんが堀越高等学校出身であることは、2018年2月4日放送の『ボクらの時代』で同校出身であると紹介されていることから間違いありません。

高校時代は俳優として自分はどういうキャラクター設定をしたらいいのか迷っていた時期だったんだとか。

2017年8月14日発売の『AERA』によると、クラスメイトの岡田准一さん等が華々しい活躍をしているのを見て活躍しているのは羨ましいが、なりたいとは思わないと感じていたんだそう。

母親は煮え切らない高橋一生さんを見て、「あなたは大スターの素質があるわけでもないんだから、『隣のお兄ちゃん』みたいな存在になればいいんじゃないの?」と言ってくれたことで気持ちがスッキリしたみたい。

隣のお兄ちゃんといいながらも高校3年生では大河ドラマ『元禄繚乱 』で 柳沢吉里役を演じているのですから、スター街道を進んでいると言えるでしょう。

高橋一生の経歴は?

高橋一生さんは30代半ばで俳優としてブレイクしていますが、9歳の時に映画「ほしをつぐもの」で子役デビューしており、芸歴は25年以上に及びます。

デビュー作の「ほしをつぐもの」は当時は激しい暴力シーンの描写などで知られたビートたけしさんの主演映画ですが、ファンタスティックなヒューマンドラマに仕上がっており、高い評価を得ています。

高橋一生の家族構成は?

高橋一生さんは母親が3度結婚していることから、複雑な家庭に育っています。

高橋さんは5人兄弟の長男で、弟が4人います。

高橋さんは最初のお父さんとの子供で、次男と三男が二度目のお父さんの子供、四男と五男が三度目のお父さんの子供です。

ちなみに次男はデザイン系の仕事に就いており、五男は寿司職人の見習いとのこと。

五男が寿司職人になる際には、知人を紹介してあげています。

また父親は違っても兄弟仲は子供の頃から現在まで非常にいいそうです。

高橋さんの実の父親は5歳の時に亡くなっており、他の父親も既に亡くなっているという情報もあります。

「A-Studio」に出演した際に、高橋さんは母親については元子役でテレビへの出演経験があることを明らかにしていました。

また母親は3回も結婚していることからインターネット上では「元ホステス」や「水商売」などと言われていますが、確証はないようです。

ただし金遣いが非常に荒く、何度も事業を立ち上げては失敗したと言われています。

加えて父親が早くに亡くなったことから、高橋さんの幼少期には母親は働きに出ており、主に祖母が高橋さんの面倒をみていました。

幼い頃はなにをやっても長続きしていませんが、劇団の発表会を見ていた祖母が非常に喜んでいたのを見て子役を続けていこうと思ったそうです。

また前述のように学生時代の高橋さんは弟たちの面倒を見ていますが、成長後も家計簿をつけるなど、父親代わりの役割をしています。

高橋さんの母親は2015年に癌で亡くなっていますが、亡くなる10年前ごろから高橋さんとの折り合いが悪くなって、絶縁状態が続いていました。

ちなみに折り合いが悪くなった原因は金銭問題と言われており、三男の安倍さんも母親が亡くなった後に次のように話していることから信ぴょう性は高そうです。

「前までは一番上の兄貴に連絡していると、母にお金の無心に行かされたので、ようやく気兼ねなく兄弟で連絡をとるようになって」

また母親は高橋さんの車を勝手に売ってしまったとの情報もあります。

とは言え高橋さんは母親が癌に侵されて長くないことを弟に知らされて、2015年夏に再会し最終的には和解しています。

病床の母親はこれまでのことを謝罪したそうですが、弟たちのことは自分が責任を持つので、安心するようにと話したそうです。

温和な性格で知られている高橋さんが実の母親と10年間も絶縁するとは、金銭問題は相当深刻だったようですね。

とは言えその1週間後に母親は亡くなってしまっていますが、最後の最後に息子と和解できた胸中は察するに余りあるところでしょう。

ちなみに高橋さんのお母さんは53歳の若さで亡くなってしまっています。

高橋一生の弟はバンドマン?

母親は高橋さんを18歳の頃に産んでおり、10歳年下の三男の安倍勇磨さんはロックバンド「never young beach」のボーカル兼ギターを務めています

安部勇磨さんについて知らない方も多いと思いますので、簡単にプロフィールをご紹介します。

1990年9月3日生まれ・乙女座

2017年で26歳

東京都世田谷区出身

バンド「(ネバーヤンングビーチ)」のギターボーカル

高橋一生さんが1980年12月9日生まれなので安部勇磨さんの生年月日から10歳離れた兄弟という計算になります。

2014年春に、安部勇磨さんとギターの松島皓さんの二人で、ユニットとして活動を始めたのがきっかけ。

その後、同年9月に阿南智史さん(Gt.)巽啓伍さん(Ba.)鈴木健人さん(Dr.)が加入し、現在の5人体制となり、現在の「never young beach」(通称:ネバヤン)の形になりました。

ネバヤン never young beach

「never young beach」の楽曲の歌詞を担当しているのは、ほとんどが安部勇磨さんなんですよね。

「never young beach」の活躍ぶりを簡単にご紹介しますと、2015年に1stアルバム「YASHINOKI HOUSE」をリリースし、2015年上半期の「ショップ大賞」にノミネート。

そのレトロで心地いいサウンドとストレートな歌詞にファンは増え続け、2ヶ月先のライブチケットはソールドアウトするほどの人気ぶりとなっています。

1stアルバム「YASHINOKI HOUSE」の収録曲、「どうでもいいけど」のYOU TUBEの再生回数は63万回超え。

さらに2016年6月8日に発売された2ndアルバム「fam fam」の収録曲「明るい未来」の再生回数は、なんと160万回を越えているんですよ!

そして同アルバムの収録曲「お別れの歌」はMVに女優の小松菜奈さんが出演していることもあって再生回数150万回を越えを記録しています。

小松菜奈

インディーズバンドながら、全国ツアーや「FUJI ROCK FESTIVAL’15」に出演するなど、快進撃を果たし、今なお、着実にファンを増やしています。

これほどまでに人を惹きつける「never young beach」のサウンドとはどのようなものなのでしょうか。

「never young beach」の、代表的な曲のひとつに「明るい未来」という楽曲があるのですが、テクニカルなサウンドが多い昨今の音楽シーンにおいて、ちょっとレトロなメロディーにストレートな歌詞で、愛する女性への思いを伝えています。

「never young beach」の曲は全体を通して、聴いていて、心地良くて、なんとなくノスタルジックを感じさせるサウンドですね。聞く人の心を掴む力を持っている事が分かりますね。

インディーズとはいえ、FUJI ROCKに出演するほどの実力があるのは確かなようです。

2017年もスケジュールが、みっちり埋まっており、それだけオファーがあり、ファンがしっかりついている、という事が分かりますね。

高橋一生さんは、阿部勇磨さんに音楽活動をしていくに当たってのアドバイスをしています。

❝「インディーズよりプロの世界で強くなれ。評価される側にいないとダメだ。」❞

引用元:【高橋一生はネバヤン安部の兄―5人兄弟で「父親が3人違う」家庭事情も告白(マイナビニュース)】

それが大きな飛躍となったのか、なんと2017年にメジャーデビューが決定しているんですよね!

さて、高橋一生さんと弟の安部勇磨さんについて顔が似ていないということが大きく話題になっているんですよね。

世間では

ネバヤン安部くんが一生くんの弟!?衝撃すぎる。しかし、全く似てない

一生さんの弟!似てなさ過ぎてびっくりしてる

ネバヤンのボーカルそうなの!?全然似てないやんか

と大騒ぎ。

兄弟なのに全く似ていないとは一体どういうことなのでしょうね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました